トップページ  >  会社情報  >  品質・安全・環境への取り組み

品質・安全・環境への取り組み

QMS/EMS (品質マネジメントシステム / 環境マネジメントシステム)

計裝業界で初めてISO 9001の認証取得

三興グループでは1990年代から品質保証体制の強化・充実に取り組み、国際品質保証規格「ISO 9001」の認証取得にいち早く着手しました。

94年に三興自動機器(現三興マテリアルサプライ株式会社)が計裝用継手の設計・製造で取得したのを手始めに、95年に三興コントロールが制御盤の設計・製作および計装設備メンテナンス・校正業務で、そして翌96年には、三興が計裝業界初の業務全般にわたる認証を取得しました。国内初の快挙を3年連続して成し遂げるという実績は、「質の高い技術とサービスの提供」という企業理念を、世界的規模で証明したものといえます。

その後、三興コンピューターソフトウェア株式会社・三興工事株式会社・株式会社アシスティルも、ISO9001を取得しました。

小集団活動「ISOとの両輪」

三興グループでは、小集団活動によって経営方針に合致したテーマのもと猛烈に変化する時代に危機感をもち、自主的に継続的に活動して担当職場からボトムアップによる品質改善の活動を行なっています。

これに併せて、ISO9001/14001のトップダウンを運営することにより、より信頼性の高い技術・製品の提供による顧客満足と、地球環境にやさしい企業運営による汚染の予防に努めています。

安全管理

三興の「安全衛生理念」

三興グループは、人命尊重を最優先に、融和一致の精神で、業務に携わる人々の事故を撲滅して、人身・財産の損失・損害を無くし、一人 ひとりの健康を維持することで、高い安全衛生管理水準を維持する。

安全衛生基本方針

人命尊重の理念に徹し、全員参加で安全衛生活動を推進して健康を維持し無事故・無災害で質の高い技術とサービスを提供する。

品質・環境方針

三興グループの企業理念は、「融和一致の精神をもって、顧客の満足を第一に考え、質の高い技術とサービスを提供することにより、 より豊かな社会の発展に貢献する」です。

この企業理念を踏まえ、三興グループは事業活動を通じて、社会の発展に寄与することを第一義としています。
したがって社業を遂行するにあたっては、企業が社会の一員であることを自覚し、事業活動の全ての領域で、顧客満足と環境への汚染の予防に努めるとともに、三興グループの総合技術力を結集して、品質保証及び環境を保全する技術や製品を開発することにより、持続的発展が可能な社会構築に貢献することを目指します。

三興グループの全ての活動、製品及びサービスの環境影響に対して次の方針に基づき 品質・環境マネジメントシステムを推進して顧客満足と地球環境との調和を目指します。

1. 三興グループは、品質と環境に対する顧客のニーズを常に把握し、顧客の要求事項及び関連法規・条例に合致した高品質で信頼性の高い技術・サービスと環境に配慮した安全な製品を提供し、顧客の満足と信頼を得るとともに、有害物質・汚染の予防及び環境負荷の低減を目的とし、地域の環境施策及び顧客の施設における環境対策に協力して環境負荷の低減を目指します。

2.三興グループは、品質目標・環境目標の設定及び実施計画の策定と実践を行うとともに、品質・環境マネジメントシステムを定期的に見直しし継続的な改善を行います。また、三興グループの小集団活動等を通じて品質管理及び環境保全活動を推進し、事業の発展と社会的責任の両立を目指します。

3.この品質・環境方針は、品質マニュアル及び環境マニュアルに掲載し三興グループ全社員への教育訓練を徹底するとともに、協力会社・購買先に協力を依頼します。また、三興グループのホームページに掲載し一般にも公開します。