トップページ  >  会社情報(代表ご挨拶)

代表ご挨拶

技術と品質で選ばれる価値あるグローバル企業グループを目指して

三興グループ 代表 井本眞道

計裝制御技術は、エネルギー、素材などの基幹産業から加工組立生産、ライフインダストリー・社会インフラ設備、ビル設備に至るあらゆる分野において、自動化 ・最適運転制御、遠隔監視など生産の効率化や情報統合による業務プロセス合理化を支える中枢技術として、その重要性はますます増大しつつあります。

計裝エンジニアリングを担う技術者の国土交通大臣認定資格である計裝士も、経営事項審査制度の技術力評価対象となるなど、その社会的ステータスは大きく向上してきてます。

三興グループは昭和24年の創業以来半世紀以上にわたり、技術革新への飽くなき取り組みと、活動の場を国内のみならず広く世界に求め、計裝エンジニアリングのフロントランナーとして産業の発展とともに歩んでまいりました。

現在、三興グループは450名近いの計裝士を擁し、計裝ならびに付帯エンジニアリングを主体に専門領域、機能別の国内6社と北米、東南アジア各国の海外グループ8社から構成され、各社がプロフェッショナルとしてそれぞれの技術・サービスの高度化を追求するとともに、それらを相乗的に結集したグループ総合力で、基本計画からシステムインテグレーション、製造、施工、メンテナンスまで、あらゆ るユーザーニーズに対応したトータルエンジニアリングをグローバルに展開しております。

あらゆる分野で技術革新、産業、ビジネス環境の変革が比類のない激しさとスピードで進行しておりますが、IT技術と深く関わり、それを駆使する計裝エンジニアリング分野では特に著しいものがあります。三興グループは不易流行、すなわち、創業以来変わらぬ全社一丸となって目標へ取り組む「融和」の精神で、この激変を新しいグループ価値の創造の機会に活かす所存です。

私たち三興グループが皆様から常にエンジニアリングパートナー、ビジネスパートナーとして信頼され、選ばれ続けるために、より一層 安全・品質を最重要の目標と考えております。また、グローバルな市場でユーザーの皆様にCS(顧客満足)を超えるワングレード上のソリューションを提供できる企業グループを目指してまいります。

品質と環境と安全の調和を目指して

社是
融和
企業理念
融和一致の精神をもって、顧客の満足を第一に考え、質の高い技術とサービスを提供することにより、より豊かな社会の発展に貢献する。
経営指針
  1. 1. 顧客の要求を常に念頭に入れ、柔軟な姿勢と絶ゆまぬ努力をもって、最大限の満足を提供する。
  2. 2. 市場を常に把握し、信頼性の高い技術とサービスを創造する。
  3. 3. 世界的な視野を持ち、常に新しい心で目標に挑戦し、行動するアクティブな人間集団を形成する。